2011年の市議選にあたっての政見−松平はこう考えます


     ○ 脱原発を後押しする自治体の施策

        かつて原発反対を訴え続けてきた社会党。その流れをくむ新社会党の真価が
      問われる問題です。自治体からはじめる脱原発について考えます。
 


     ○ 
教育と子どもの安全

        何かがおかしい、今の教育。本当の教育とどうあるべきかについて考えます。



     ○ 中小企業振興策と福祉・文化施策

        ものづくりの町東大阪の再建は、ワクワクする施策とセットで考えます。



    ○ 議員定数削減について

        議論らしい議論もないままに決まった定数削減−これでいいのかなと考えます。






トップページへ